2006-12-10

プログラミング用のフォントを探してたら一日が終わってた

1. 遠視なのでフォントサイズは大きめ

2. エディタの関係で等幅TrueType限定

3. ClearType有効

4. 字は1Il| ,.;: (){} oO0 とmの潰れ具合ぐらいしか見てない

5. フリー

以上の条件でフォントをセレクト

Bitstream Vera

定評もあり、今回の基準をほぼ完全に満たすフォント

イタリックボールドセリフサンセリフ全てバランスがいい。

ただ小文字のLの自己主張がちょっと激しくて、ゼロがdotted zeroなのが気に入らない。

http://www.gnome.org/fonts/

Andale Mono

Veraフォントと似たような感じのフォント

というよりこの条件と自分の好みで選んだ結果全部似たようなフォントになってしまったが。

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=34153&release_id=105355

Anonymous

1と小文字のLがほぼ同じだが、slashed zeroなのでプラマイゼロ

セリフ体のみかな?あと#が可愛い

http://www.ms-studio.com/FontSales/anonymous.html

Arisaka

MacフォントWin用に改良したとかなんとか。

可読性はVeraフォント並だが、等幅だとちょっとmが潰れ気味。

フォントサイズを小さくするとそれが顕著に。

http://www.geocities.jp/osakaforwin/

Consolas

Vistaで標準導入されるらしい等幅英字フォント

なのでマイナスポイントはほぼないが、どうやら今のところまだ入手は面倒くさいようだ。

HyperFont

ちょっとポップな感じの、字幅が広いフォント

1と小文字のL、aとoなど、可読性は微妙かもしれないが、可愛い字体。

あと縦棒が二つに分割されていて、コロンのようになっている(見分けはつく)

ftp://ftp.hilgraeve.com/pub/vendor/hilgraeve/hyprfont.zip

Lucida Console

定評はあるが、今回の条件だと微妙

このフォントの真価は、フォントサイズを限界まで小さくしたときに発揮される。

多分元々インストールされてるはず。

OCRB

悪くはない可読性をもつ太めのフォント。ただこちらもフォントサイズを小さくする人向けのように思う。

プリインストール済かな

Osaka

上のArisakaフォントの元になったフォント

可読性はトップクラスデザインもさすがMacといったところか。何がさすがなのかはわからないが。

http://www.geocities.jp/osakaforwin/

ProFontWindows

太字でカクカクの、何だかレトロな印象のフォント。英字のみだが、

見ているとゲームMotherを思い出した。

http://66.167.72.10/ProFontWindows.zip

VLゴシック

文句なしの可読性を誇り、多彩なラインナップを持つM+フォントを英数字部分に採用したフォント

M+をなぜかうちのエディタ認識してくれないのでインストールした。

http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/index.html

http://dicey.org/vlgothic/

リンクはほとんどhttp://www.lowing.org/fonts/に貼ってあるのから。

ていうかここ見ればいいじゃん!これ書く意味ないじゃん!俺の一日無駄じゃん!

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20061209160227

記事への反応(ブックマークコメント)